英会話を話せなくても、マンツーマンから始める方がお勧めです。

英会話を学ぶなら、やはり断然マンツーマンレッスンの方が、実力が付きます。でも、最初は話せる英会話力がないという時にはどうしたらいいでしょうか。
もちろん、事前にいくつかのフレーズを予習しておいたり、テキストに沿った内容ならテキストの予習をしておいたりするということは、最低限しておく必要がありますね。レッスン中は、最初はボディランゲージが多くなってしまっても、構いません。何とか伝えようとすることで、先生の方も適切な英語表現を教えてくれるようになります。その英語表現を身につけていけば、英会話力はアップしていきます。
英会話が今話せるかどうかということではなく、英会話を話せるようになるために使おうとしているという努力が見られるかどうかということが、マンツーマンレッスンで英会話力をつけるために重要なポイントとなるということです。
マンツーマンのレッスン形態として、英会話教室へ出向くというパターンと、オンラインを利用するというパターンがあります。どちらにしても、顔も体も見えるので、効果は変わらないと考えてよいでしょう。

コメントを残す