ビジネス英語力アップ講座 » ビジネス

外国語を使うと同時に…

外国語を使う場面に出くわすこと、それは、外国語を使う難しさ、それは、その時の場面に応じて、そのフレーズが正しいのかどうかという状況にある場合、正直、自信なく、一か八かで、自分が思っているフレーズを使うしかありませんよね。

このように、外国語を使う仕事にある場合には、日本語で物事を考えて、それをそのままその国の言語で直訳して使おうとすると、それがOKの場合もありますが、「え、それはどういうことなの?」と聞かれることもあるので、ある程度は外国語でも日本語から直訳していけるのですが、そうでない場合、誤解を招く場合があったり、理解してもらえない時は、違うフレーズを考えるのに苦労したものです。

そして、苦労するのはそれだけでなく、彼らの文化的な背景も頭の中に抑えておかなければいけません。
ですから、神経を逆なでするような単語を使ったり、身分相応な単語を使うと、腹立たれる場合があるので、メキシコでスペイン語で仕事をしている際には、それに気を付けました。

Comments are closed.