英会話を学ぶにはマンツーマンorグループレッスン

英会話を学ぶ時に、気になる事の一つに、レッスンの形態があります。レッスンの形態とは、マンツーマンか、少人数グループレッスンか、一般的なグループレッスンかということですね。
マンツーマンの場合、先生を独占できてしっかり自分の英会話についてみてもらえるので、力が付きやすいという大きなメリットがある反面、受講料が高かったり、レッスンの内容が関係性によって変わったりするというデメリットがあります。
一方でグループレッスンの場合は、受講料が安く、英会話に慣れていない方でも受けやすいイメージがありますし、また英会話を学ぶ仲間ができてお互いに励ましあげるという面もあるのですが、反面、自分が英会話を使わなくてもレッスンが成り立ってしまうので、実力アップのためには積極的に発言しなくてはならないという決意も必要になります。
そうなると少人数グループが最も良さそうに見えますが、少人数グループでも、レッスンごとにグループメンバーの雰囲気によってレッスンの内容が変わることも多く、自分が望まないレッスンになる日もあったりするデメリットがあります。
英会話力をすぐにでもアップさせたい方はマンツーマン、留学等の目的が合って情報を収集しつつ英会話を学びたいという方はグループレッスンなど、目的によって変わるということでしょう。

コメントを残す