料理教室で英会話を楽しむ

私は大学生のときにイギリスへ留学していた経験があり、社会人になってからは仕事で英語を話す機会があったものの、出産を機に退職後は英語を使う機会がめっきり減り、だんだんと自分の英会話能力が落ちていくことを痛感していました。英会話スクールに通うことも考えましたが、費用面や子育てに追われている今、時間の合間を縫って行かなければならないことを考えると、なかなか一歩が踏み出せないまま時が過ぎていました。

そんなある日、自治体が発行している広報誌に、地域の国際交流協会が主催する料理教室の参加者募集の記事を見つけました。この教室は、地域に住んでいる外国人が講師となり、オールイングリッシュで、その外国の方の出身国でよく食べられている家庭料理を作るというものでした。時間も3時間程度で、費用も1,500円とお手頃、そしてなんと子ども同伴でもOKということで早速申し込みをしました。

料理教室の講師の方は、ニュージーランド出身のとても気さくな女性で、ニュージーランドの家庭料理であるミートパイを作りました。参加者は10名程度でアットホームな雰囲気で、みなさん英語と料理を楽しみたいという目的で来られている方がほとんどでした。私も久しぶりに英語で彼女の故郷や、日本の印象などを聞きすっかり仲良くなり、以後プライベートでも自宅に招待したり、遊びにいったりするようになりました。

なかなか、英語を話す機会が無いという方はいらっしゃいますが、調べてみると自治体の国際交流協会などではこのようなイベントをしていたりすることもあるので、決して英会話スクールだけが全てではないと思います。